プロフィール

藤原りら

Author:藤原りら
生年月日:1981年1月20日
血液型:A型
出身地:東京都豊島区
趣味:スポーツ観戦、飲酒、PC操作、
 食べ歩き、読書
特技:アニメキャラ声帯模写
 (特に金田朋子、犬山犬子、一龍斎貞友)
資格:漢検3級、ホームヘルパー2級
好きなもの:
 酒、(特にカクテル、チューハイ)
 モツ類
 (特に砂肝等の胃袋類、コブクロ、腸)
 豚足、軟骨、甘いもの(特にプリン等の
洋生菓子類)
嫌いなもの:らっきょう、ホヤの塩辛
 ザラメ煎餅
好きな異性のタイプ:
 誠実で、筋肉質・褐色の肌で髭が似合う
 運動が得意なワイルド系
嫌いな異性のタイプ:
 誠実じゃない人、優し過ぎて優柔不断な人
PNの由来:
 薄紫色が好きだったので、薄紫色同士の
 花である「藤」と「リラ(ライラック)」を
 掛けて。
本職:家事手伝い

  ようこそ、藤原りらの徒然なるブログへ!
毎日の更新は難しいかもしれませんが、
なるべく日々更新する様努力したいと
思います。 
 内容は時事ネタ、その日の出来事、
口にした料理、スポーツ関連、
懐かしの出来事を中心に書きたいと
思います。
 こんなつまらないブログでは
ございますが、
末永くお付き合いいただければ幸いです。


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
38073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
派遣社員
254位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは。藤原りらです。またもや1週間以上も更新していなくてスミマセン
でした。本日はイー・コンセプトのアラサープラチナ2枚看板男優(前ふり長過ぎ)
でいらっしゃいます忍成修吾と上地雄輔を他の人及び物に例えてみました。
 同期デビュー(厳密には忍成修吾の方が2ヶ月早いですが)で尚且つ、デビュー
から一貫して同じ事務所、(特に映画での)共演も多く(って言うか上地は忍成の
バーター感が否めなかったが……
失礼。)私生活でも付き合いの長いこの2名。
諸批判はご承知の上で、私なりの解釈と感性でちょっとばかし言葉遊びを
してみました。

 他の事務所に所属している同年代同期の俳優に例えると……。
 忍成修吾……竹野内豊(バラエティにはあまり出ず、ドラマの仕事をメインに
          している面で)
 上地雄輔……沢村“セクスィー部長”一樹(モロバラエティ向けだから!でも、
          ドラマの仕事も忘れません。)

 スープに例えてみますた
 忍成修吾……ヴィシソワーズ(クールでさっぱりしているけど、後々深みの
          あるコクと味わいを感じるから)
 上地雄輔……ミネストローネ(具沢山で温まって身体にいいから)
 
 飲み物に例えてみますた
 忍成修吾……リシャール・ヘネシーを染み込ませた着火角砂糖とモカコーヒー
          を用いたカフェ・ロワイヤル
 上地雄輔……アッサムを用い、人肌に暖めてシナモンパウダーをふりかけた
          ロイヤルミルクティー

 肉料理に例えてみますた
 忍成修吾……ミラノ風カツレツ
 上地雄輔……黒胡椒がけスペアリブ
 
 ケーキ系スイーツに例えてみますた
 忍成修吾……隠し味にダークラムを用いたフォンダンショコラ
 上地雄輔……隠し味にシナモンを用いたアップルパイ

 まぁ、ザッとこんなものです。結論としては、
 忍成修吾……物静か、繊細、クール、文化系、高尚的
 上地雄輔……明朗、武骨、ワイルド、体育会系、大衆的
と言った感じでしょうか?まぁ、端的に言っちゃえば、太陽と月、陽と陰……
て感じですかね。互いに正反対のキャラクターだからこそ、この二人は互い
のシナジーにて映えるって事ですかね。もし、忍成修吾が存在して
いなければ、上地雄輔は単なる脳みそ筋肉バカになってしまいますし、
(実際は忍成修吾の方が《千葉経済大附属》高校中退なのだが)忍成修吾
も忍成修吾で上地雄輔が存在していなければ、物憂げさと妖しさだけで
ちょっとばかし負の雰囲気だけを漂わせる人になっちゃいますし。

 末文になりますが、今のお二人にちょっと一言。

 To:忍成修吾様

 『夜王』『山田太郎ものがたり』『魔王』と言ったTBSの金曜ドラマにて(ここに
挙げた3作、全部J事務所所属の香具師が主演のドラマだ)Jの影に隠れては
しまいますが、助演ながらもキチンとした仕事をこなす俳優であると思います。
もし、J事務所所属の香具師がいなければ、忍成さんは十分に主役を張れると
思います。これからもJの壁に決して屈せず、J事務所所属の香具師を喰って
しまうぐらいの演技を望みます。
 P.S TBS系ではありませんが、『ブスの瞳に恋してる』もJ事務所所属の
Iメンバー(笑)が主演のドラマでしたね。後、『伝説の教師』も超音痴なN氏
が出演していたっけ。

 To:上地雄輔様

 11月11日の某イベントにて拝見いたしましたが、多忙のせいもあるのか、
何だかやつれた感がして少しばかり心配です。今期は2作のドラマ(『セレブと
貧乏太郎』『スクラップ・ティーチャー~教師再生』)に出演されておりますが、
どちらもオーバーアクションが目立ち、正直言って見ていられません。
バラエティーと多忙さで演技を磨く時間をも割かれ、何か昔より演技力が劣化
した感がします。コメディーだったら、4年前にフジテレビ系にてOAされた「劇団
演技者。第14回公演『ロンリー・マイルーム』」の方が遥かに上質のコメディー
に仕上がってますし、一俳優としても今までに最高の出来であると思います。
(後、去年OAされた「スリルな夜 第1弾『子育ての天才』」での表向きは善良な
人柄の居酒屋の店員、本性は幼女誘拐犯で誘拐された幼女の父親をも口封じ
の為に刺殺した卑劣極まりない鬼畜キャラクターも捨て難いですが……)
 来年以降は、もう少しシリアスなドラマにて(出来ればヒールキャラ)ちゃんとした
演技をされる事を願います。

 以上、藤原りらの炎上覚悟の本音オンリーのブログでした。
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい雑記 - ジャンル : その他

タグ : 忍成修吾 上地雄輔 夜王 山田太郎ものがたり 魔王 セレブと貧乏太郎 スクラップ・ティーチャー〜教師再生

コメント

ブログへのお立ち寄りありがとうございました

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。