プロフィール

藤原りら

Author:藤原りら
生年月日:1981年1月20日
血液型:A型
出身地:東京都豊島区
趣味:スポーツ観戦、飲酒、PC操作、
 食べ歩き、読書
特技:アニメキャラ声帯模写
 (特に金田朋子、犬山犬子、一龍斎貞友)
資格:漢検3級、ホームヘルパー2級
好きなもの:
 酒、(特にカクテル、チューハイ)
 モツ類
 (特に砂肝等の胃袋類、コブクロ、腸)
 豚足、軟骨、甘いもの(特にプリン等の
洋生菓子類)
嫌いなもの:らっきょう、ホヤの塩辛
 ザラメ煎餅
好きな異性のタイプ:
 誠実で、筋肉質・褐色の肌で髭が似合う
 運動が得意なワイルド系
嫌いな異性のタイプ:
 誠実じゃない人、優し過ぎて優柔不断な人
PNの由来:
 薄紫色が好きだったので、薄紫色同士の
 花である「藤」と「リラ(ライラック)」を
 掛けて。
本職:家事手伝い

  ようこそ、藤原りらの徒然なるブログへ!
毎日の更新は難しいかもしれませんが、
なるべく日々更新する様努力したいと
思います。 
 内容は時事ネタ、その日の出来事、
口にした料理、スポーツ関連、
懐かしの出来事を中心に書きたいと
思います。
 こんなつまらないブログでは
ございますが、
末永くお付き合いいただければ幸いです。


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
派遣社員
250位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは。藤原りらです。

 本日は今の心境を韻文にしてしたためてみました。

 「青色」

 青い色は空の色。

 晴れ晴れするような気持ちを私たちに与えてくれる。

 青い色は海の色。

 深く包み込むような安息感を私たちに与えてくれる。

 青い色は月の色。

 漆黒の夜空に私たちを淡く優しく照らしてくれる。

 そっけなく冷たくあしらうこともあるけれど

 本当は全てを受容し抱擁してくれる色。

 嫌なことも苦しいことも

 全てを飲み込んで

 ありのままの自分に戻してくれる色。

 青色に包まれ抱かれて

 全てをリセットして

 また明日を生きようと思う。


 こんな感じです。……で、なぜ青色を題材にした詩を書きたかったのかと
言うと、理由は言うまでもなく昨日のブログに書いております。
青色=憂鬱というのもありますが、ノックのイメージカラーである青色を題材
とした青色が持つ効果及びイメージ(良い意味も悪い意味も込めて)を詩に
託してみました。
 詩の後半の部分は、1997~1998年にNHKにてOAされていました『夢用
絵の具』(色彩の持つ性格、色を訪ねる旅、色を楽しむ暮らし、有名人の人生
を支えた「心の」色……と言った、毎週一つの色をテーマに掘りさげていく
番組)にて群青色が取り上げれた回を参照にしてみました。
 青色ってクールで事務的な色でもありますが、同時に一番包容力のある色
ではないかと私は思います。海の深い青色を見ていると何故か心が落ち着く
……そう感じるのは私だけではないはずです。
 生意気な意見かもしれませんが、もし、落ち込んでいる人がいればこの詩を
目にして少しでも元気になれたらいいなと思っております。

 純粋すぎるが故に、真っ直ぐであるが故に傷付いてしまう人々に、この詩を
捧ぐ……
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : 創作詩 韻文 青色 群青色 夢用絵の具

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。