プロフィール

藤原りら

Author:藤原りら
生年月日:1981年1月20日
血液型:A型
出身地:東京都豊島区
趣味:スポーツ観戦、飲酒、PC操作、
 食べ歩き、読書
特技:アニメキャラ声帯模写
 (特に金田朋子、犬山犬子、一龍斎貞友)
資格:漢検3級、ホームヘルパー2級
好きなもの:
 酒、(特にカクテル、チューハイ)
 モツ類
 (特に砂肝等の胃袋類、コブクロ、腸)
 豚足、軟骨、甘いもの(特にプリン等の
洋生菓子類)
嫌いなもの:らっきょう、ホヤの塩辛
 ザラメ煎餅
好きな異性のタイプ:
 誠実で、筋肉質・褐色の肌で髭が似合う
 運動が得意なワイルド系
嫌いな異性のタイプ:
 誠実じゃない人、優し過ぎて優柔不断な人
PNの由来:
 薄紫色が好きだったので、薄紫色同士の
 花である「藤」と「リラ(ライラック)」を
 掛けて。
本職:家事手伝い

  ようこそ、藤原りらの徒然なるブログへ!
毎日の更新は難しいかもしれませんが、
なるべく日々更新する様努力したいと
思います。 
 内容は時事ネタ、その日の出来事、
口にした料理、スポーツ関連、
懐かしの出来事を中心に書きたいと
思います。
 こんなつまらないブログでは
ございますが、
末永くお付き合いいただければ幸いです。


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
派遣社員
250位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どうもこんにちは。藤原りらです。今日は私が本館的サイト「りらもーぶ」にて
連載中の小説、「DAIBA大戦」執筆に至るまでのきっかけについて語りたいと
思います。

(以下、フリーペーパー「リラの花咲く頃」第5号より引用)
 この作品を書こうと思ったきっかけは、遡る事約3年前大学卒業後、千葉県
の内房某所にある某大手黒物家電メーカーの工場に就職し、初めての独り
暮らしを始め、暇つぶしの為に訪れた社員寮近くの中古書店にて『野猿の本
~上カルビを食べられる日、食べられない日~』を偶然目にし、税込み105円
で購入して、「この人達を『サクラ大戦』の世界に当てはめたら面白いだろうな」
と言う安直な発想で生まれた訳であります。(ちなみにもうこの本、正直言って
表紙ボロボロです……。)

 book.jpg

 参考までに、「DAIBA大戦」の登場人物を本家「サクラ大戦」に当てはめると
こんな感じになります。

 日向光希(ひゅうが・みつき)=大神一郎(主人公って事で)
 香月瑠那(かづき・るな)=加山雄一(主人公の友人だから)
 以上、この二人は「DAIBA大戦」オリジナルキャラです。

 平山晃哉=真宮寺さくら(デフォルトパートナーってことで。)
 神波憲人=神崎すみれ(無理あり過ぎかな?)
 成井一浩=マリア・タチバナ(第3章参照。)
 大原隆=アイリス(第4章参照。)
 飯塚生臣=李紅蘭(メカニック担当ってことで。でも、お笑い要員と言う
              要素は後述の高久へ……)
 高久誠司=桐島カンナ(これも無理あり過ぎかな?)

 星野教昭=藤井かすみ(ホッシーはデスクワーク似合わなさそうですが、
                 「風組隊長」つながりってことで。)
 網野高久=榊原由里(シュウちゃんの落ち着いた感じ、一流ホテルの
               フロントマネージャーみたいだったので。)
 半田一道=高村椿(売店管理だけでなく、商品《ブロマイド》の撮影も
              行っております。《笑》)

 木梨憲武=藤枝あやめ(副隊長と言うことで。)
 石橋貴明=米田一基(大将はこの人しかいないから!)

 こんな感じではございますが、これからも末永いお付き合いの程、
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作 - ジャンル : サブカル

タグ : 同人 セガ サクラ大戦 とんねるず とんねるずのみなさんのおかげでした おかげでした 野猿

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。