プロフィール

藤原りら

Author:藤原りら
生年月日:1981年1月20日
血液型:A型
出身地:東京都豊島区
趣味:スポーツ観戦、飲酒、PC操作、
 食べ歩き、読書
特技:アニメキャラ声帯模写
 (特に金田朋子、犬山犬子、一龍斎貞友)
資格:漢検3級、ホームヘルパー2級
好きなもの:
 酒、(特にカクテル、チューハイ)
 モツ類
 (特に砂肝等の胃袋類、コブクロ、腸)
 豚足、軟骨、甘いもの(特にプリン等の
洋生菓子類)
嫌いなもの:らっきょう、ホヤの塩辛
 ザラメ煎餅
好きな異性のタイプ:
 誠実で、筋肉質・褐色の肌で髭が似合う
 運動が得意なワイルド系
嫌いな異性のタイプ:
 誠実じゃない人、優し過ぎて優柔不断な人
PNの由来:
 薄紫色が好きだったので、薄紫色同士の
 花である「藤」と「リラ(ライラック)」を
 掛けて。
本職:家事手伝い

  ようこそ、藤原りらの徒然なるブログへ!
毎日の更新は難しいかもしれませんが、
なるべく日々更新する様努力したいと
思います。 
 内容は時事ネタ、その日の出来事、
口にした料理、スポーツ関連、
懐かしの出来事を中心に書きたいと
思います。
 こんなつまらないブログでは
ございますが、
末永くお付き合いいただければ幸いです。


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
派遣社員
250位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは。藤原りらです。お久しぶりの更新となります。本日は久々の休日
で、約1年ぶりにサンリオピューロランドへ行って参りました。

 では早速キャラクターグリーディングの画像から。

shirousa.jpg
シュガーバニーズからしろうさ。(若干ブレてスミマセン。)

kurousa.jpg
同じくシュガーバニーズからくろうさ

 まず最初に10:30より、知恵の木ステージにて、「おねがいマイメロディ~天使の
大行進」を見ました。(ネタバレ注意。見たい方は反転でお願い致します。)
 ミュージカルを絶対成功させて絶対的な地位を得たいと強く願う女性コレオ
グラファーの前に突如クロミが現れ、悪夢魔法をかけられて、
「♪憎らしいぜ~マ・イ・メ・ロ!」(by「クロミパンク」
より。アニメ版「おねがいマイメロディ」見ていない人……スミマセン。)とコレオ
グラファーは突然歌い踊り出し、ミュージカルはメチャクチャに……。そこで
キティはマイメロに助けを求め、メロディータクトで元dosメンバーをモデルにした
男性コレオグラファーを召喚した。クロミチーム対マイメロチームによるダンス
対決。一進一退の攻防が続いたが、マイメロチームのコレオグラファーのネタ&
スタミナ切れにより劣勢に立たされ、マイメロは再びメロディータクトを振る。
しかし、マイメロ一人の力では歯が立たない事を悟り、キティとダニエルに力を
貸す様に求められた。マイメロ、キティ、ダニエル。3人の力で女性コレオ
グラファーは元の姿に戻り、観客の感動より、己の地位と名誉を第一にしか
考えていなかった姿勢を猛省し、一緒にミュージカルに出演したさようなクロミ
対し、「エンジェルクイーン」と言う主役を与えた。


kuromi.jpg
エンディングでのクロミの姿です。
 この後、ゲスト参加の行進、ラストに全員による「ハレ☆ソラ」(「おねがいマイ
メロディ~くるくるシャッフル!」初代ED曲)で締めくくりました。

 次に、12:30より、夢のタイムマシンにて「デジモンセイバーズ3D~デジタル
ワールド危機イッパツ!」を体験して来ました。まぁ、解り易く言えば、TDLの
「スター・ツアーズ」、TDSの「ストームライダー」みたいなアトラクションです。
(座席に座って右半分のムービングシート限定。左半分のチャイルドシート
騎乗だと、TDLの「ミクロアドベンチャー!」、TDSの「マジックランプシアター」
と言った所でしょう。ただしムービング、チャイルド両シート共に3Dゴーグル
常用ですが。)
(この先、ネタバレ注意。見たい方は反転でお願い致します。)
 内容はアグモンのハプニングにより、危険区域に進んでしまい、インフェル
モンが待ち構える最も危険な区域に……。インフェルモンは全てのデジモン
をデータ化するのに、危機を感じ、アグモンとガオモンは進化したのに途中
からツアーに参加したKYクルモンと来たら……。
「ケンカはやめるでクルゥー!」
              
 「バカかっ!てめぇはデータの藻屑に
なりてぇのかっ!」

 と突っ込まずにはいられませんでした。その時、クルモンのケティルが輝き、
インフェルモンが弱体化しました。
「クルモン。力を出す場所が違うだろ!」
と、また突っ込まずにいられませんでした。(笑)
(……ても、クルモンって進化を司る「デジ・エンテレケイア」の化身と言う事
を考えれば、クラモンの過剰な進化を制御したと言えば解らなくも無いが……。)


 最後に、15:30より知恵の木ステージにて、新作ショー、「シュガーバニーズ
きっとうまくいくよ!」を見ました。内容は、一人前のタップダンサーになりたい
アヒルのぺックルと、明日のサッカーの試合でゴールを決めたいポチャッコが
しろうさくろうさの作ったケーキを食し、自信を付けていって上手くいくと言う
お話です。(この先、ネタバレ注意。見たい方は反転でお願い致します。)
 まず手始めに、ポチャッコがケーキを口にし、しろうさくろうさから
「reve vient vrai(レーヴ・ヴィヤン・ヴレ)」(邦訳:夢は叶う)と唱えて食する用に
言われる。
 その様子を見ていたペックルは、「自分も『reve vient vrai』と口にすれば
それでいい」と思い上がり、その他力本願な姿勢をしろうさくろうさに、
「おまじないだけじゃ叶わないよ」
と、釘刺される。
「うまくなりたいなら、自分を
信じなきゃ!このケーキには僕たちの
思いが入っているんだよ」

と、最終的に頼れるのは自身である事を諭した。
 自信を付けたポチャッコは、当日の試合にてスコアレスのまま
試合を迎えたが、後半ロスタイムに入り、ファウルにてPKを得て、ポチャッコ
の鮮やかなシュートにて逆転勝利を収めた。
 その様子を見たペックルも自信を付けていき、あんなにミスしていた右足
の運びがスムーズとなり、無事にダンスを終えた。


sugarbunnies.jpg
フィナーレでのしろうさくろうさです。

 何かこのショーって考えされられる事が多いです。しろうさくろうさの台詞の
節々に、「そんなにすぐにうまくならないよ」とか、「大丈夫!大切なのは、
『出来ると心に思うこと』『頑張っている自分を信じること』」とか、個人的に
身に沁みる台詞が多かった事でしょうか。(つい仕事と結び付けてしまった私
ozu……)

 最後はシュガーバニーズのこの台詞で締めたいと思います。

「自分を信じてがんばれば、
きっとうまくいくよ!」
スポンサーサイト

テーマ : サンリオ*ピューロランド - ジャンル : 旅行

タグ : サンリオ サンリオピューロランド マイメロディ クロミ シュガーバニーズ しろうさ くろうさ おねがいマイメロディ きっとうまくいくよ。 デジモンセイバーズ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。